寝てたら夢見てたんですけどその内容が知り合い(顔はわからない)が知り合い(顔はわからない)に目の前で告白してるなんていうラブコメサブヒロインあるあるシチュだったんですね
何でこんなもの見たかと言うと多分昨日TLがそういう話だったからなんですけど、あとはプリコネRを2章から最新15章まで一気に読んだのもあるとお思うんですが。
素直に好きと本心を伝えられるのはえらいし、エモいですねってなる。まあそれは置いといて。
エモいというと「秒速5センチメートル」では誰も直接的な表現として「好き」を伝えてないんですよ、エモいですよね。

昔から人にp本心話すのがなかなか苦手で、俺にとって告白とかいうイベントをデキる人はそれだけでえらいなあなんて思っているのですけども
自分が好きじゃなくて自分の世話も見れていないような人間なので人のことは言わずもがなというかんじではありまして関連

とはいっても1度だけ告白イベントをやったことがありまして、すきあらば自分語りしていくんですけど
その頃はまだ精神が元気な頃でもう5年位前の話なんですけどね、まあ当然のように失恋してしまいまして。
シチュとしてはhttps://kb10uy.hateblo.jp/entry/2019/12/02/000000に遠からず近からずといった感じなんですけど
失恋こそしたものの絶交とかそのあと疎遠になるようなこともなく年に1,2回くらい会ったりしているんですけど、
その後俺が精神ポンコツになった関係で今も好きかと言うとちょっとわからないんですが、帰省したときには半々の確率で「めしどう?」「おk」くらいの感じではあります

んでポンコツになる前に整理をつけてなかったので、どうしたいのかもよくわからない感じです、何もしない安定だとは思いますが
あわよくばもう一度というよりは他の人に取られるのが、というクソ汚い独占欲なんですけど、そこでまた人はものじゃないしましてや俺のものでもないだろと冷静になって人の自我を無視してるのに気付いて「アーーー」っつって自己嫌悪になるんですけどね

人間って難しいですね、距離感なんもわからん
リンゴ農家になりたい。

Next Post Previous Post