ツイッターのフォロワーに触発されただけなので多分薄っぺらい

就活,就職活動,御社,弊社,お祈りメール,内定.

これらは,もう1ヶ月半もすれば,いわゆる就活解禁でどのSNSにおいてもよく見かけるようになるワードだ.
かく言う俺も,2週間後に控えた期末試験が順調に進めば,この界隈に入っていくわけなのだが.

俺は夏に2社ほどインターンを受け,そのために本州を2度も縦断した.福利厚生や給料の面から,うち1社は今後受験してみるつもりでもある.
他にも地元の企業や東京方面の企業も何社か加えて,多くて10社までをメドに受けようかなと漠然と考えている.
また,解禁直前に駆け込みでインターンをもう1社受けるつもりでいて,ESを書こうとしているところでもある.

就活に際して俺がすべきことは何か.最近,こういうことをよく考える.

面接練習?SPI受験?ESの書き方講座?
おそらくこれらはNOなのではないかと思っている.
まったく訓練・練習しないとかそういう意味ではない,あくまで当然の過程であって目的ではないという意味だ.BFな学校を除けば,大学を受験するのに「勉強するべきですかぁ?」なんて聞く受験生なんていない.

では何か?
特にないんじゃねえの.というのが私的結論.
むしろ,今からできることなんてほとんどない.あっても選考への影響は微々たるもので,同じ付け焼き刃なら御社にウケるテクニックを磨いたほうがよっぽど受かる,気がする.

という前置きをした上で.

俺だって本当はパワープレイ就活したい (小声)

だって,そっちのほうが楽じゃん.
考えてもみろ,「お前は面接官だ.フォロワーの中から1%に内定を与えろ」なんて言われたらどうやって選ぶ?
作り話でホントか嘘かわからないような自己アピールだのバイトで得た経験🌟のどこが信用できる?
俺なら,「実績(or技術)ある&一般常識ある」>「実績ない&常識ある」≧「実績ある&常識ない」>>>>>>「実績ない&常識ない」の順番にピックアップしていくし,おそらく誰だってこう選ぶ.
しかも,余計な時間を割かずにも済む.

(まあ,自己アピールや経験談のくだりは,他社に売り込みに行くとか営業的な喋りのスキルの片鱗を見ているといえば,なるほどそこまで無意味なアピールではないのだが.)

それはさておき実際問題,本当に実績ある人は就活時期関係なくスカウティングされているわけで.
俺がblipmapをやろうと思ったきっかけも半分はここにある.もう半分は単なる趣味と実益だったが.

nullkal@冬休み 🦊: "私,nullkalはこの度ドワンゴに入社し,引き続きmstdn.jpを運用していくことになりました…" - mstdn.jp: https://mstdn.jp/@nullkal/2259219

氏がドワンゴからお声がかかったのは就活もまだ始めていないであろう修士1年の春である.去年の春先からマストドンに触れていた人には記憶に新しいと思う.

しかし,俺には氏みたいな実績も技術もない.
ならばこそ,俺は嘘や誇張で塗り固めた仮面を被り,どんぐりの背比べを行うべきなのだ.

オチです

ところで冒頭で書いた受けようと思っている御社について,インターン中にこういう話を聞いた.

世知辛いね🤔

おわり

Next Post Previous Post