ツイッターとかでJKの匂いがするボディソープとして順調に「最近のオッサンの匂い」ミームを確立しつつあるDEOCOを買いました.→toot
近所のドラッグストアで980円@350mL.詰替えは700円@250mL.
アマゾンではそれぞれ900円.600円くらいだった気がする.

結果から書くと,確かにJKっぽい匂いはする.
「JKっぽい匂い」が何なのかはわからんけど,「少し甘いようなそれでいて爽やかな感じ」のする匂いをそう言うなら確かにJKの匂いかも.
ボディソープを使っている間はそれほどにも匂わなかったけど(シャワーで流すときはかなり強く感じた),風呂を上がって肌の水気が飛んでくると結構JKみを感じる.

普段使っているものに比べると,甘さが増していい感じに捗りそう.
とはいえ,めちゃくちゃ香るってわけでもないから,ド派手な"ご使用"には入浴剤か香水を使うのがいいんじゃないかなと思った.
(悪い言い方をすれば普段使いのやつで鼻が肥えているとも言えるかもしれない)

まあ冷静に考えてみれば,そもそもDEOCOって女性用ボディソープだからこういう匂いがするのはまあそうだよねという感じ.
ボディソープでこれだから,制汗剤を使ったら辺り一帯がJKに変身しちゃうんじゃないか,そうおもいました.

Yuki(うちのこ)がこの匂いしてると思ったら高まってくるな.
ちょっと値が張るけど,値段相応の満足度はある匂い付きボディソープでした.

では.

Next Post Previous Post